ホーム

このサイトについて

私は以前、悪徳業者に騙されたことのあります。その悔しさから友人の塗装業者に話を聞き、このサイトを作成しました。塗装業者選びに迷った方が、サイトを見て優良な業者に出会えることを祈っております。

更新情報

2014-02-15
足場無料の罠を追加しました。
2013-12-11
クーリングオフについてを追加しました。
2013-11-23

なぜ外壁・屋根塗装が必要か?

家を建てる時は、必ず外壁・屋根塗装を施します。また、その後も10年に1度くらいのペースで外壁・屋根を塗り替えた方が良いとされています。費用も決して安いものではありませんし、中には塗り替える必要などないのではないか?と考える方もいるかもしれません。

なぜ、外壁・屋根塗装が必要なのか?その最大の目的はその建物を守ることにあります。外壁や屋根は毎日風や雨、地域によっては雪にさらされ、太陽からは紫外線が降り注いでいます。こうした様々なものから、建物の柱、土台、はり等の重要な部分を守ることが外壁と屋根の主な役割になります。

また、カビを防ぎ、暑さや寒さから人を守ることも外壁と屋根の役割になります。塗装を施すということは建物にバリアを張るようなものです。外壁や屋根は、常に厳しい環境に置かれていますから、時間の経過とともに少しずつ劣化していきます。

外壁にひび割れがあったり、塗装が剥げてしまっている建物を見たことがあるのではないかと思いますが、こうなると建物を保護する力も失われていきます。そのため、定期的に塗装を塗り替える必要が出てくるのです。劣化した状態で放置をしておくと柱が腐食してしまったり、雨漏りをするようになります。

建物を守る以外にも見た目の問題もあります。劣化した外壁や屋根は、見た目にも美しいものではありませんから、新築時のような綺麗な美観を維持するためにも定期的な塗装の塗り替えは重要となります。

新築から何年も経過して建物であっても、塗装を塗り替えることで新築のような綺麗な見た目にすることが可能です。毎日生活をする家ですから、見た目が美しいと気分も良く、新鮮な気持ちになれるものです。

このように、建物を保護するため、そして見た目の美しさを維持するために外壁・屋根塗装が必要になります。長く住み続けるためにも非常に重要な作業になりますから、定期的な塗装の塗り替えをお勧めします。